AOHALが目指す
「美肌」とは?

見せたくなる肌。

メイクで隠すのではなく、
見せたくなる肌を目指すことで、
自信が生まれます。

たるみがない

柔軟性のある肌であること。

膠原線維(コラーゲン線維)、弾性線維(エラスチン線維)、ヒアルロン酸などの基質や筋肉、骨などが複雑に連携しています。これらの連携が上手くいかなくなると、肌の弾力やハリのある構造を支えられなくなります。

色ムラがない

肌の色が、均一であること。

赤み・シミのような「色の変化」、シワ・毛穴の開きなどによる立体的な変化による「影」など、周辺と異なる色ムラができることで、均一さが失われていきます。

清潔感がある

第一印象が清潔な肌であること。
性別・年齢にかかわらず、肌を清潔に保つことが美肌への第一歩。

肌のざらつきや毛穴のつまりなど、代謝が滞ると維持しづらくなります。

潤いがある

素肌が潤っていること。 肌の正常な機能が整っていることの指標である、潤い。
肌にダメージが生じていないか、
いまのスキンケアが肌に合っているのか、
いつも潤いの状態は変化を感じるバロメーターです。

透明感がある

肌理(キメ)がふっくらした肌であること。

表面の凹凸があり、光を乱反射できることが、肌の透明感を引き出します。角質が正しい位置・状態で整っていないと、キメが乱れていくため、くすんだ印象につながっていきます。

美肌エバンジェリスト(美肌の伝道師)

小柳 衣吏子

東京港区六本木でクリニックを10年以上運営されており、多くのお肌と向き合ってきた小柳氏。大手製薬会社と共同研究を常に行い、その知見を基にテレビやラジオ、雑誌等でも活躍中。アンチエイジングではなく、ウェルエイジングを目指す皆様のため、日々探究し続けている美肌専門家。

【専門分野:皮膚科、美容皮膚科】

美肌について詳しく知りたい方はこちら

美肌の王様
著書:小柳衣吏子

詳細を見る

美容皮膚研究について

  • Special Contents

    ロート製薬×AOHAL

    詳細を見る

  • Special Contents

    大人のシミ、急増!シミの増加スピードは、
    年齢によって種類と速さが違うことを確認。

    詳細を見る

  • Special Contents

    美容施術「IPL治療」による
    美白作用の新たなメカニズムを発見

    詳細を見る