日焼け止めの塗り方について 【塗る量と塗り方の極意】

ご存知ですか?日焼け止めを塗る量は、決められております。

 

2/㎠」です。

 

なんのこっちゃ!?

 

これは「日本化粧品工業連合会」が、「SPFを測定する時の規定量」と定めている量。SPFというのは、日焼け止めのパッケージに書いてある「日焼け止めパワーの強さ」です。

 

使う方が、お肌の1あたり2mg塗ってくださるなら、書いてある効果が出ますよ、とメーカーさんがお約束できるっていう意味です。

 

えー、

そんなこと言われても、、、

 

自分の顔の面積が何㎠かなんて、測ったことないし!

 

クリームをどれだけ手のひらに出したら何㎎なのかも不明ですよね!

 

お顔の面積はですね、「日本人の体の各パーツの面積」を調べた論文によりますと「頭と耳で1200㎠くらい」とのこと。

 

うーん、てことは、日焼け止めを塗る範囲は「500㎠くらい」と推測されるわね。

 

つまり2㎎×500㎠だから1000㎎。

 

お顔には、1gの日焼け止めを塗ればいい

 

ということかな。そういえばたしかに、日焼け止めのサンプルサシェット(小袋)も、1g入りが多いものね!

 

アオハルリペルUV 日焼け止めの塗り方極意

 

しかし!そこにはワナがあったの~~

 

これまた最近出された論文の指摘です。

 

日焼け止めを塗るために容器から手に移した量のうち、なんと20%以上が、そのまま手にくっついて残るって言うのです。

 

てことは.....規定量の1gを塗るためには、1.25gを手に取らなければならないという計算になる!

 

こんなかんじ!

アオハルリペルUV 日焼け止めの塗り方極意

よく「日焼け止めは、パール2個分塗りなさい」と言われているでしょ。そのくらい必要なんです。

 

わたくし本日ちょうどパールのピアスをつけているので

こんな感じ

アオハルリペルUV 日焼け止めの塗り方極意

けっこうたっぷり()ってことがよく分かりますよね

 

 アオハルリペルUV 日焼け止めの塗り方極意

わたくしが使っている日焼け止め30g入り。これを毎朝マジメに1.25g出して使うと、24日分。1gだと30日分。なるほど、だいたい4週間から1か月分で一本なんだ。よくできてるわ!

 

開封して1か月で使い切るというのは、化粧品の成分がフレッシュなうちに使い切るということ。これはお肌にとって最高です。

 

日焼け止めも、放置すると酸化します。ご購入後1シーズン経っても余らせているとか、なんなら年越ししちゃうとか、それはダメぜったい!です。

 

メーカーさんの回し者ではありません。たくさん塗らないと、期待した効果を得られないの!まあ聞いてください。

 

わたくし、診察室で毎日毎日、お肌のシミ・くすみ・ホワイトニングのご相談をお受けしておりますが、

 

最近では、美容皮膚科をお訪ねになる方ならたいていは

 

「日焼け止めは欠かさず塗ってます!」

 

とおっしゃる。ところが

 

「でも〜、自分は日焼けしやすいし、シミもすぐできるの~」

 

と続く。

 

「毎日どのくらい塗りますか?」

「えーと、このくらいかな?」

「あー、だろうと思いました!そんな量じゃ、だめなんです〜」

 

日焼け止めは、量です!

 

量を惜しんでちょこっと塗るというのが、いちばんのムダ遣いなの。ちょっと塗っただけでは、塗った分がムダになっちゃうからです。

 

 

 

さて、塗り方をお見せします。

正しくは、2回に分けて塗るのです!

 

まずパール1個分を

おでこや、頬、鼻先、顎などにまず載せて塗り伸ばす

アオハルリペルUV 日焼け止めの塗り方極意

1回塗り終了

すでに白い

アオハルリペルUV 日焼け止めの塗り方極意

2回目も同じように、残りのパール1個分を顔のあちこちに載せて塗り伸ばす

 アオハルリペルUV 日焼け止めの塗り方極意

許して~~、この瞬間はお顔ベタベタで、ちょっと手の甲に回しちゃいます()

 アオハルリペルUV 日焼け止めの塗り方極意

2回目塗り終わり

真っ白白、、、髪の毛にも付着()

顔の側面は特にシミができやすい部位だから、ここは意識して塗らないとなの!

 アオハルリペルUV 日焼け止めの塗り方極意

10分放置顔

ちょっとなじんだかな???

ベタベタ感はすっかり落ち着いた

 アオハルリペルUV 日焼け止めの塗り方極意

はっきり言って、毎朝出勤前に、こんなに時間かけてこんな大量に日焼け止め塗るのは大変です、、苦笑い

 

が、しかし!

繰り返します!

 

日焼け止めは、量です!

 

 日焼け止めを塗る量と、塗り方。ぜひ見直してください。

 

とはいえ、一度にたくさん塗るのが苦手な方もおられますよね。であれば仕方ない、こまめに2-3時間の間隔で塗って、日焼け止めの層を厚くしていくようにしてください。

 

実はわたくしも、、、朝はとても忙しいので、一度にたっぷり塗りきれないこともあります。そんな朝は「まだ層ができていない!」と自覚しながら家を出るの。そして、日傘やサングラスなど「物理的日焼け対策」をしっかりやります!

 

しかし.....メーカーのみなさま、どうにかいまの量の半分で済む日焼け止めを開発していただけないかしら、、、超大変だとは思いますが、いち消費者からの願いです!

 

最後に、こんな誤解もありますので、解いておきますね。

 

「ファンデーションを塗ることなしに日焼け止めを塗っただけでは、肌を保護できない」

 

いえいえ。朝の支度は、日焼け止めだけで完了しちゃってよいのです。

 

そもそもファンデは、お肌を保護するものではなく、肌色を均一に見せるものですからね。ファンデなしであとで日焼け止めを塗り重ねても、ファンデがヨレて困るという心配もありませんよ!

 

 アオハルエバンジェリスト 小柳えりこ